除毛クリームの使い方を教わる

除毛クリームの使い方を教わる

私は除毛クリームの使い方をよく知らないといったら、友人がレクチャーしてくれるといってくれました。

 

わざわざ教えてもらうのも悪いと思ったのですが、時間もかからないし簡単だからということで、お言葉に甘えることにしましたね。

 

除毛クリームを使用したことの無い私とは違い、友人は自己処理にいつも除毛クリームを利用しているらしく、その手つきも手馴れたものでした。

 

事前にカミソリで自己処理をしておいて、その短くなったムダ毛に除毛クリームを塗って。

 

私一人ではそのまま使用していたと思うので、とてもためになる教えでした。

 

 

 

肌に優しいというのが売りの除毛クリームは、塗っても全く痛みを感じません。

 

除毛クリームの人気 http://www.viniferaforlife.com/

 

ムダ毛を溶かすというから、私はピリピリしたりするのかなと漠然と想像していたのですが、全くそんなことはありませんでしたね。

 

そうしてしばらく放置した後、へらでクリームをこそぎ落とします。

 

このとき強くへらを当てるのではなく、あくまで優しく滑らすようにするのが大切だということでした。

 

痛みも何もないのに、ムダ毛がごっそり抜けていく光景は圧巻でしたね。

 

 

 

その後はティッシュなどでふき取って、赤みも何も無い、すべすべの肌だけが残りました。

 

確かにとても簡単な使用方法でしたね。

 

これなら自分ひとりでも、簡単に脱毛していけそうでした。

肌が弱い私は除毛クリームで処理しています

 

肌が弱いのに毛が濃いため、ムダ毛の処理には非常に悩んでいました。

 

キレイに処理しようとすると肌が傷つき、肌のために優しく処理しようと思うときれいに処理できないのです。

 

今まで行った処理方法はカミソリで剃ること、そして毛抜きで抜いていくことでした。

 

他にも電気シェーバーを使ったことがありましたが、こちらは深剃りができないため、剛毛な私の毛には合わなかったのです。

 

 

 

カミソリは深剃りができるため剃った直後はきれいになるのですが、すぐに伸びてきてしまいますし肌が痒くなってしまい我慢できません。

 

毛抜きで抜くとしばらくはキレイになりますが、伸びてくると皮膚の中に埋まって生えてきてしまい、結局汚くなってしまいます。

 

そして最終的に私が選んだ処理方法が除毛クリームでした。

 

 

 

肌が弱いので大丈夫かなと最初は心配だったのですが、肌に優しいタイプの除毛クリームを使ってみたところ、これといった肌トラブルは起こりませんでした。

 

除毛クリームは処理したい部分に薬剤を塗り、放置したあとに洗い流したりふき取ったりするだけでムダ毛の処理ができるのです。

 

一度に広範囲を除毛することもでき、カミソリで剃った時のようなチクチクした感じがないのでとても気に入っています。

いざという時に脱毛クリーム

 

日頃からムダ毛のお手入れをしていても、出かけるギリギリになって思わぬところのムダ毛が生えていたり残っているのを発見することがあります。 

 

例えば、急なパーティのお誘いで着るドレスだったり、旅行先であったり、ビーチであったりと状況はさまざまですが、脱毛器を持ち歩くわけにもいかない時や短時間で広範囲をお手入れしたい時などは、脱毛クリームがとっても役に立つのです。

 

脱毛クリームだと男性も使いやすいので、男女問わずあっという間にお手入れしたい時におすすめです。

 

 

 

脱毛クリームは驚くほど短時間で脱毛ができます。

 

脱毛したいパーツに脱毛クリームを塗って、大体5〜6分間放置しておくだけでガンコなムダ毛もクリームと一緒に向けてしまうので、あっという間にツルツルの肌に大変身します。

 

カミソリのように肌を傷つけることはないので、使うときも安心です。

 

 

 

ただひとつ気を付けなくてはいけないことは、まず肌に合うかどうかを必ずパッチテストで確認してから使用することです。

 

どうしても肌に強い薬剤を使っているので、肌に負担がかかることは否めません。

 

でも、自分に合ったクリームを使用することで、肌トラブルを回避することができるのですから省かずに確認しましょう。

 

また、脱毛クリームにはどうしても独特の臭い(刺激臭)があるので、なるべく臭いがきつくないクリームを探すと良いです。

 

 

 

ツルツルの肌は 男女問わずエチケットのひとつになりつつあります。

 

いざという時に脱毛クリームで処理できれば悩みはかなり少なくなるはずです。

 

いつでもどこでも強い味方です。